クレジットカード現金化よりもオトクな資金調達方法

クレジットカード現金化よりもオトクな資金調達方法

なぜかクレジットカード現金化業者では急な資金策に是非お使いくださいということをアピールされていますが、実は世間には意外にも調達方法は多岐に存在します。

 

人に頭を下げて救いの手を求める事は、比較検討者は既にこれを経由した上でアレコレと考えていらっしゃると思いますが、結局その他の手段を求めるということは、第三者を介すことになります。

 

その一例がクレジットカード現金化になるかと存じますが、この方法を一度調べ始めますと迷宮に入り込むように申し込みへ促される導線に惹かれてしまう事が多々あります。

 

これはほかの方法を紹介したり、金策の選択肢を増やす以上のコトは全く無く、クレジットカード現金化が最高の方法であるかのように印象付けさせていると過言では無いくらいの謳い文句が並んでいます。

 

特に自作自演で口コミや無料投稿型掲示板に書き込みを店員さんがしている事も多く、それをやらざるを得ない業界の狭さと言いますか執着の強さ、ずる賢いとでも言うのでしょうか、それだけ色んな意味で頭の回転が早い方が営業しているのあれば、他の分野でその力を発揮された方が社会にも良い事だと思いますが・・・。

 

仕事であるから致し方無いのかもしれませんが、消費者としてみればより良い方法があるのであればそちらも比較検討したいと考えるのが普通ですよね。

 

実はクレジットカード現金化業者が紹介してしまっては立場が無い、より良い金策方法はいくつか存在します。

  • 士業の方に相談し、債務整理を行う
  • 何か策を講じるよりも、今の収入の範囲内で返していくことを目指す方にオススメで、減額や支払い期限に関する妥協案などを見出す事が出来ますし、最悪破産手続きをする事も出来ますが、手軽に行えるようなコトでは有りませんのでしっかりと相談をしてください。

     

  • 総量規制の影響が無い銀行系カードローン
  • 最もベターとなりつつある正規の貸金業者で、従来の消費者金融が金融機関の傘下に収まったコトで総量規制の影響を強行突破していますが、審査もそれなりに厳しい事が予想されます。

ほかにも、置かれた環境によっては行政が支援してくれるサービスもありますが、微々たる金額になりますので自分の足で自立して生活する事を基本的な目的として提供されていますので、それを一生受給する事も出来ませんし、多額を受け取る事も出来ません。

 

事の発端はほかでも無く自分自身の身から出た錆で有る事は自覚しなければなりません。